福祉車両の購入・介護車両への改造、お任せください。|回転シート|手動運転装置|車いす収納|補助ステップ|車いすスロープ|車いすリフト

福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数

福祉車両なら重量税も免税になるのか

更新日:

福祉車両なら重量税も免税になるのか

 

福祉車両の購入や維持にかかる費用負担を軽減し、普及を図るために国や地方自治体が様々な制度を定めています。その一つとして税金の減免や非課税措置がありますが、自動車重量税は減免の対象となっているのかが気になる人もいるでしょう。この記事では福祉車両に対する自動車重量税についての実態をわかりやすく解説します。

 

自動車重量税は減免の対象となっていない

税理士監修】税金の種類は50種類!それぞれの税金を詳しく解説 - ミツモア

結論から言えば福祉車両にかかる自動車重量税は2020年10月の時点では減免措置の対象となる税金として取り上げられていません。自動車を手に入れると自動車取得税、自動車税や軽自動車税の負担も生じます。このような地方税は地方自治体が細かく条件を定めて減免措置を実施しています。また、車両の購入や改造にかかる費用については消費税を支払う必要があるのが基本です。しかし、福祉車両の場合には購入や改造だけでなくリースなどについての消費税が非課税になっています。国税なので全国一律の基準で非課税になっているのも魅力で、どの地域で福祉車両を手に入れたとしても消費税の負担はありません。ところが、同じ国税の自動車重量税については一切の減免がなく、非課税措置も取られていません。国税なので全国どこでも同じで特別措置なども講じられていることはないのが現状です。

 

福祉車両の自動車重量税は全額支払う必要があるのか

車を手放す時に返金される税金とは?自動車税は返金されるのか[2018年11月20日] | 車売却時の税金について | 新車・中古車の【ネクステージ】

福祉車両にかかる自動車重量税には優遇措置がないのは確かですが、それでは必ず全額支払わなければならないのでしょうか。実際には福祉車両でなくとも自動車重量税の軽減措置を受けることができます。それと同じ条件を満たしていれば自動車重量税の負担も減らして福祉車両を手配することが可能です。現在行われている自動車重量税の軽減負担措置として有名なのがエコカー減税です。

 

エコカー減税はガソリン車やハイブリッド車について2020年度の燃費基準をどのくらい達成しているかによって減税率を変えて適用する仕組みになっています。2020年度燃費基準を40%以上超えて達成していれば免税になり、20%以上超えていれば50%の減税、そして基準を達成していれば25%の減税です。また、電気自動車や燃料電池自動車、プラグインハイブリッド車やクリーンディーゼル車については次世代自動車として認められて自動車重量税を完全に免除してもらうことができます。

 

ただ、エコカー減税は現段階では2021年4月30日までに新車登録をされた車両に限って適用されることになっています。それ以降についてはエコカー減税制度が延長されるか、新しい優遇制度が生まれない限りは本則に従って支払うことになるので注意しましょう。このような状況を加味すると、現時点のエコカー減税制度では車両を購入したときに支払う3年分の自動車重量税について減免措置を受けられるだけで、最初の車検をするときに納める自動車重量税は全額支払う必要が生じることがわかります。福祉車両を購入するときにもエコカー減税を適用できる車両を選ぶと初期費用を抑えられると考えるのが現段階では適切です。

 

福祉車両にエコカー減税対象の車両はあるのか

 

自動車重量税の軽減を目指してエコカー減税対象の福祉車両を手に入れたいと思ったときに、そもそも存在するのかが気になる人もいるでしょう。大手自動車メーカーはエコカー減税の対象になるように燃費を向上させる努力をしているので対象となる車両が多くなっています。福祉車両のラインナップを見てみるとその中でも新しくて人気がある車両を使っていることが多く、エコカー減税の対象となる福祉車両を手に入れるのは難しいことではありません。メーカーによっては電気自動車を福祉車両として複数のモデルを発表しています。次世代自動車として全額の免除を受けることもできるのです。

 

また、福祉車両はメーカーと相談して改造して作ることもできます。希望すればもともと福祉車両としてラインナップされていなかった車種も仕様を変更してくれるでしょう。中古車もエコカー減税の対象なので購入費用を下げたいときには中古車を改造するという方法も選べます。車種によってできるかどうかはケースバイケースですが、エコカー減税の対象になる車両の中から選んで福祉車両に改造してもらうこともできるのです。

 

自動車重量税の軽減にはエコカー減税

2018年「エコカー減税」縮小“新車購入”のタイミングにご注意を - 価格.comマガジン

福祉車両には様々な税金の支払い負担を減らす優遇措置があるのは確かですが、自動車重量税については対象になっていません。自動車重量税を軽減するにはエコカー減税制度を利用できる燃費が良い車両や次世代自動車を選ぶのが良い方法です。エコカー減税の対象になる福祉車両もたくさんあるので購入時の負担を減らすために検討してみましょう。

 

 

 

軽スロープ車使いやすいのはコレ!福祉車両軽スロープ車比較 タント・スペーシア・Nボックス

 

【福祉車両の購入者必見】福祉車両と消費税(非課税)・助成金(補助金)・貸付制度

 

【保存版】福祉車両の選び方<介護車両編>

 

操作性バツグン!ダイハツタントスローパー福祉車両LA600Sの使い方!

 

福祉車両 新型N BOX スローパー ご紹介!

-店長ブログ

Copyright© 福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.