福祉車両の購入・介護車両への改造、お任せください。|回転シート|手動運転装置|車いす収納|補助ステップ|車いすスロープ|車いすリフト

福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数

自動車整備士の求人事情~転職で年収・残業どう変わる?

投稿日:

「給料が安い」「休日が少ない」「残業が多い」など今の状況に悩んでいる自動車整備士は意外と多かったりします。

でも「自動車の整備がしたい」「好きな車に携わる仕事がしたい」という想いもある。

そんな悩めるあなたに、求人情報を見たり転職活動をしたりする前にまずは読んでいただきたい、自動車整備士の求人事情についてお伝えします。

 

自動車整備士の年収と残業~ディーラとモータース(自営の整備工場)の比較

整備士の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ディーラーの整備士の年収と残業

ディーラー整備士の平均年収は461万円で、平均年齢は35.5歳(平成31年度)。残業時間は比較的多く、一般的には残業手当で年収を確保しているといわれています。

実際に、残業時間が世間的に厳しく言われた平成31年には、ディーラー整備士の平均年収が前年から大きく低下した傾向がみられました。

モータース(自営の整備工場)の整備士の年収

モータース整備士の平均年収は362万円で、平均年齢は49.9歳(平成31年度)。残業はほとんどないか、あってもわずかです。

 

自動車整備士の求人事情~転職で年収・残業どう変わる?

調剤薬局事務の給料・年収は?働くメリットや給料アップの方法なども紹介

全国的に自動車整備士の求人はとても多く、現状整備士であるあなたが転職先にこだわらなければ、引く手あまたです。大事なことは、あなたが転職して整備士を続けることに「何を求めるか」、だと思います。

とにかく稼ぎたい!残業や休日は意識しない方への転職先

とにかく稼ぎたいあなたは、ディーラーの整備士、中でも大型車を扱う整備士に転職したほうが良いでしょう。一般的に大型車を扱うディーラーの売上高は高く、大型車を扱う競合も少ないため安定的に高い収益が期待できます。その分整備士の年収も高く安定して働くことが出来ます。

一方デメリットとしては、大型車を扱う分肉体的な疲労や酷使が多く、特に腰を痛めやすいので十分気を付けて仕事する必要があります。また年齢を重ねるにつれて肉体的にも負荷が大きくなるので、一定の年齢になると営業などに配置転換されることもあります。

自分の時間を大切にしたい方への転職先

日曜休みで残業はわずか、モータースの整備士はプライベートを充実させるにはとても良い環境です。社長さんと息が合えば、とても働きやすい環境になることは間違えありません。

気を付けないといけないのは、転職先の会社がフランチャイズ店を経営していたりすると、日曜も営業していたり、格安車検で数をひたすらこなすだけの環境になってしまう危険があります。良く下調べしてから転職しましょう。また、年収は一般的にディーラーと比較して低い傾向があります。

家族との時間も大事だが、年収も確保したい方への転職先

全国的にも会社の数は少ないですが、車+αのお店の整備士は、年収も高く残業も少ない傾向があります。例えば、農機具や農業向け車両を扱う整備工場やユニックなどの重機付き車を扱う整備工場、車いすのまま乗車できる装置が付いた福祉車両を扱う整備工場など、特徴を持った整備工場があります。また特徴を持った整備工場で働くことで自分らしい働き方ができるだけではなく、新たな整備スキルが身につくことが期待できます。

 

自動車整備士が経営者になる

フリーランスの独立

自動車整備士なら一度は夢見る「独立開業」。ゼロベースから独立して自動車整備業の経営者するために、まずはお客様の開拓から始めましょう。

車を直す技術はある。ガレージ分のスペースはある。しかしながら、自動車整備士として一人でメシを食べるには、最低でも毎月数十台の修理が必要で、その分のお客様を確保する必要があります。また国土交通省の認証を取らなければ分解整備ができないので、車検は他の業者さんに外注しなければなりません。

そこまで考えると、自動車整備士として独立開業するのはハードルが高いことが見て取れます。

 

後継者不在の自動車整備業で、後継者として入る

最近の自動車整備業は経営者が高齢化しているにもかかわらず、後継者がいないことが問題となっています。実は自動車整備業の経営者の約70%は55歳以上、そのうち半数は65歳以上といわれています。

そこで整備技術を持ったあなたが、後継者としてその自動車整備業に入社して事業継承することでこの問題を解決することができるのです。

 

メリット

・既存のお客様、地盤を引き継ぐことができる

→一定数の顧客と地域の知名度があるので、急いで集客する必要がない

・設備が整っており、投資がいらない

→工場も含めて引き継ぐので、ほとんどのものがある

 

デメリット

・顧客も高齢化している可能性がある

・株式譲渡の問題がある

 

これまでの歴史も含めて継承するので、現経営者(社長)との関係性が良好であることが望まれますし、最低でもディーラーで工場長若しくはマネージャーを経験していることが望まれます。なぜなら、特に小さな自動車整備業はお客様の距離がとても近く、整備技術だけでなく接客もこなせなければ、お客様があなたのことを信用してくれないからです。確かな整備技術と接客力で、長くご縁のあるお客様を、自分のお客様にしていかなければ、事業継承もうまくいきません。

 

独立支援制度を活用し、将来的に自分のお店を持つ

とはいえ、後継者不在の自動車整備業を探して、そこのオーナーと良好な関係が築ける確率は相当低いもの。どうせならやはり独立開業は目指したい。

そこで、独立支援制度のある自動車整備工場に入社するのも選択肢の一つです。

独立支援制度では、自動車整備業の経営を目指す整備士を対象にお店独自の独立支援制度を設け、フランチャイズによる出店を支援しています。全国的にも数は少ないですが、このような制度を活用して独立を目指すと、独立へのハードルはぐっと下がることが期待できます。

 

独立支援制度のある自動車整備業→

 

福祉車両ヤマシタオートでは、福祉車両への要望、願いを念入りにお伺いして、お一人お一人に寄り添ったご相談、ご提案をさせていただきます。

これからお車を購入される方、すでにお乗りの方、改造をお考えの方、是非ご相談下さい!

 

相談したい方は今すぐお電話を!

TEL:0548‐29‐0230

メールでのお問合せは

こちらのフォームからお願いします。

山下佳敦Facebookでも、
福祉車両改造事例や加工、施工の情景、福祉改造

への想いを公開しています。

ご興味ある方はFacebookでも、お友達申請お待ちしています。

軽スロープ車使いやすいのはコレ!福祉車両軽スロープ車比較 タント・スペーシア・Nボックス

 

【福祉車両の購入者必見】福祉車両と消費税(非課税)・助成金(補助金)・貸付制度

 

【保存版】福祉車両の選び方<介護車両編>

 

操作性バツグン!ダイハツタントスローパー福祉車両LA600Sの使い方!

 

福祉車両 新型N BOX スローパー ご紹介!

-店長ブログ

Copyright© 福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.