持ち運びできる!防災キャンプキット

更新日:

災害時の避難所にはいきたくないから車中泊を快適にしたい。車は余分に持てないからキャンピングカーは所有できない。せっかくならアウトドアでも使える便利な機能が欲しい。

 

今お乗りの車に乗せるだけでキャンピングカーに変身!災害時にもアウトドアにも活躍するキットで、蛇口と電気を確保できる。

 

レ こんな方におすすめします

・災害時に車中泊を考えている方

・キャンピングカーをあきらめた方

・軽自動車で車中泊旅行をしたい方

 

軽自動車にも積むことができる防災キャンプキット。全く新しいキャンピングカーの発想です。ぜひご一読ください。

 

防災キャンプキット ギャラリー

 

防災キャンプキット 構想のきっかけ

先日、福祉車両改造ハイエースを作り、提案させていただきました。

その開発にあたって、作業しながらコストが思ったよりもかかっていることに気が付きました。当然スロープや車椅子固定装置など安全面で削ることができない大切なものが多いので、設定した改造価格も120万円となっています。

ハイエースを持っている人であれば上記改造費だけですが、ハイエースを持っていない方ですと新車にしろ中古車にしろ車両代がかかってしまいトータルコストも数百万になってしまいます。

 

多くの方に車中泊をもっと安心快適に過ごせるようにしたいと考え、一度頭をリセットしました。今乗ってる車はそのままに、電機や水回りだけでも緊急時に備え付けられる方法はないか。

 

そしてついに、ほしい機能をボックスに詰め込み手で持ち運べるようにすることで、車は普段通りに使い、緊急時やアウトドアの時にだけ(ボックスを積み込み)その機能を車に備え付けられるキャンピングカーキットを開発しました。

 

店長山下が福祉車両事業を始めたきっかけはこちら。

 

防災キャンプキットの基本スペック・価格

ベーシックキット 350,000円(+税)

縦×横×高さ : 500×400×850(mm)

重量    :

・専用シンク&蛇口(タンク容量10L)

・排水パイプ

・100VAC用コンセント

・USBジャック

・LEDライト

・ポータブル電源(45000mAh/167Wh)

・シガーソケット延長コード

 

オプション

大容量ポータブル電源

ソーラー発電

ミニ冷蔵庫

 

防災キャンプキット専用お問い合わせフォーム

ただいま、防災キャンプキットのお問い合わせは電話受付をしておりません。

予約注文の方も含めてお問い合わせは下記フォームまでお願いします。

    個人情報の取り扱いについて同意して送信します。

    軽スロープ車使いやすいのはコレ!福祉車両軽スロープ車比較 タント・スペーシア・Nボックス

     

    【福祉車両の購入者必見】福祉車両と消費税(非課税)・助成金(補助金)・貸付制度

     

    【保存版】福祉車両の選び方<介護車両編>

     

    操作性バツグン!ダイハツタントスローパー福祉車両LA600Sの使い方!

     

    福祉車両 新型N BOX スローパー ご紹介!

    -店長ブログ

    Copyright© 福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.