福祉車両の購入・介護車両への改造、お任せください。|回転シート|手動運転装置|車いす収納|補助ステップ|車いすスロープ|車いすリフト

福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数

ホンダの福祉車両の特徴とは

更新日:

ホンダの福祉車両の特徴とは

 

福祉車両を調達するときにはどのメーカーの車両にするかで悩んでしまうことが多いでしょう。この記事ではホンダの福祉車両にどのようなものがあって、何を強みとしているのかを広く紹介します。選ぶことができる車種や福祉車両としての設計の特徴などをわかりやすく説明するので、福祉車両選びのときには参考にして下さい。

 

ホンダで力を入れていること

バリアフリー 2018】初公開の「N-BOX スロープ仕様」などの福祉車両、「ホンダ 歩行アシスト」や陸上競技用車いすなどを紹介するホンダブース -  Car Watch

まずはホンダが福祉車両の開発においてどのような点に力を入れているのかを確認しておきましょう。ホンダのコンセプトは誰もが楽しめる車両を作り上げることであり、この基本的な考え方は通常の車両でも福祉車両でも違いはありません。特に福祉車両では足が不自由だったり、車いすを使用していたりする人でも車両での移動を喜びと感じてもらえるようにデザインしています。福祉車両の取り扱い認定店であるオレンジディーラーの普及にも徹底して取り組んでいるのも特徴です。介護福祉系の資格を持っている人を店舗に配備するなど、安心して福祉車両を購入してもらえるように行き届いたサービスをおこなっています。

安全性能】ホンダN-BOXの安全性能は?Honda SENSINGの実力を徹底調査! | カルモマガジン

ホンダでは安全性を重視した設計をしているのも特徴で、オリジナルの安全システムであるホンダセンシングを搭載しています。危険をカメラなどのセンサーによって感知することでリスクを回避できるようになっているのが魅力です。また、ホンダでは両手が不自由な方でも両足で操作できるホンダ・フランツシステムや、逆に両足が不自由な方でも両手だけで運転できるホンダ・テックマチックシステムを開発しています。福祉車両の導入目的としてこのような手足に不自由がある方も運転できる車両を用意したいという場合にはホンダが魅力的な候補になるでしょう。

ステップ ワゴン|福祉車両|Honda

介護を必要とする方を乗せたいという場合にも、状況に応じて適切な仕様の福祉車両に仕上げてもらえます。ホンダでは車いす仕様車を筆頭として販促をしていますが、他にも三種類の仕様を選択肢にすることが可能です。サイドリフトアップシート車、助手席リフトアップシート車、助手席回転シート車の三種類です。身体の不自由がある方の状態としてどのくらい身体を動かせるのか、介助をする人はいつもいるのか、車いすのまま乗りたいのかどうかといった点を考慮して最適な仕様の福祉車両を手に入れられるのがメリットでしょう。

 

ホンダで選べる福祉車両の車種

ホンダではニーズに合った車種も選べるように福祉車両の豊富なラインナップがあるのも魅力です。コストを抑えて使いやすい福祉車両を選びたいという人から人気なのがN-BOXとN-WGNです。軽自動車なので自動車重量税などが安いのが魅力で、購入価格はコンパクトカーなどよりやや高めでも長期的にはコスト削減になります。ホンダの軽自動車はエンジンが優れているので馬力の割に重い車いすを乗せても加速で困ることがないのがメリットです。軽自動車にこだわりたいときにはホンダのN-BOXかN-WGNをまず検討してみるのが良いでしょう。収容力の大きさではN-BOXが優れていますが、フットワークの軽さではN-WGNに魅力があります。

 

フィットやシャトル、フリードに加え、ステップワゴンとオデッセイも福祉車両としてラインナップされています。コンパクトカーで購入価格も考慮したコストパフォーマンスを重視した調達をすることもできるでしょう。ミニバンにして車いすだけでなく、他にも荷物を載せたり、大勢の家族で利用したりすることも検討できます。ハイブリッドカーでエコ性能も重視するというのも考え方の一つです。何を重視したいかによってホンダでは車種もこれだけ多くの候補から選べるので、色々な候補を比較したいときにはまずホンダのオレンジディーラーに相談してみるのが良い方法でしょう。

オレンジディーラー|Honda Cars 熊本

オレンジディーラーもランク付けされていて、マスター店、ベスト店、グッド店があります。マスター店では展示車や試乗車が一通り用意されているので、実際に乗って確認してみたいときにはマスター店を選びましょう。オレンジディーラーはバリアフリーになっているという点でも安心です。身体が不自由な方が自ら話を聞くと納得できる一台を選び出せるでしょう。

 

優良なコンセプトと高い技術力が魅力のホンダの福祉車両

 

ホンダの福祉車両はラインナップが豊富で、身体が不自由な方を乗せるときの仕様も4種類から選ぶことができます。運転したいという方のための技術開発が進んでいるのも魅力で、両手または両足が不自由だったとしても安全に運転できる福祉車両を選べます。楽しめる車両を提供するコンセプトの魅力も考慮してホンダの福祉車両を検討してみましょう。

軽スロープ車使いやすいのはコレ!福祉車両軽スロープ車比較 タント・スペーシア・Nボックス

 

【福祉車両の購入者必見】福祉車両と消費税(非課税)・助成金(補助金)・貸付制度

 

【保存版】福祉車両の選び方<介護車両編>

 

操作性バツグン!ダイハツタントスローパー福祉車両LA600Sの使い方!

 

福祉車両 新型N BOX スローパー ご紹介!

-店長ブログ

Copyright© 福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.