福祉車両改造 あなた好みの福祉車両を作製します

高齢者・身障者の介護をサポートする改造

高齢者・身障者の介護をサポートする改造

後付け回転シート
様々な車種の運転席に回転シートを取り付けできます。
車載介護リフト
専用のつり上げ器具を車内に取り付けることにより、身体を吊り上げてシートに着席します。
補助ステップ
車高の高いクルマの乗り降りしやすくなるステップを取り付けできます。
シーティングサポート
運転席と車いすの隙間を埋めて移乗をサポートします。

車いす乗降装置

車両用スロープ
様々な車いすとクルマの環境に合わせて選べるスウェーデン製スロープ。
車いすリフト
車いすのまま乗り降りを可能にします。

車椅子収納

車いす収納装置(サイド)
車いすを収納する位置に合わせて取り付けできる車いす収納リフト。
車いす収納装置(リア)
取付け位置と車いすの重量に合わせてモデル選びができる、車いす吊り上げ収納用リフト。

足が不自由な方が自ら運転する改造

運転補助装置

左アクセルペダル
左足でアクセルを踏める装置。右にある純正のペダルを間違って踏まないように、防護板も付属しています。
ハンドコントロール
脱着可能なレバー型手動運転装置。レンタカーや教習者にも使用できます。
ステアリングデバイス
片手ハンドル操作用ノブ。一部モデルにはウィンカー機能の追加が可能です。

福祉車両改造の費用についてまとめています

介護系の福祉車両改造にかかる費用とは?改造別まとめ

続きを見る

福祉車両ヤマシタオートの改造には主に、ヨーロッパ福祉車両装置メーカーの製品を使用しています。

改造実績

福祉車両改造はユーザー様からのほか、国産・輸入車ディーラー様からのご依頼もいただいております。

  • レクサスLX回転昇降シート
  • アルファード車いすスロープ
  • トヨタ・ミライ回転シート
  • モリトーVリフト
  • N-BOX編
  • ノア電動ステップ
レクサスLX回転昇降シート
アルファード車いすスロープ
トヨタ・ミライ回転シート
モリトーVリフト
N-BOX編
ノア電動ステップ

そのほかの動画はコチラから確認できます。


改造の流れ

福祉車両改造の流れは以下の3パターンから進めさせていただいております。

  • 今ある車に後付け改造する場合
  • 新しい車(新車・中古車)
  • 県外・遠方の方で改造を依頼される方

今ある車に後付け改造する場合

ご予約→来店・現車確認→ご契約→車両お預かり・施工→ご納車
  1. まずは車両を福祉車両ヤマシタオートにお持ち込みください。(事前に電話予約下さい)
  2. 店頭にて改造取り付けが可能か判断いたします。
  3. ご商談・発注いただき、改造の日程とお預かり期間をご相談の上決定します。
  4. 当日までに前金として部品代をお振り込みいただきます。
  5. 当日、車両をお持ち込みいただきます。
  6. 完成・お引き渡し

新しい車(新車・中古車)

ご予約→来店・打ち合わせ→改造可否判断→ご契約→車両到着後施工→ご納車
  1. ご希望の車種とご希望の改造のご相談をさせていただきます。(事前に電話予約下さい)
    必要とする方の症状や家族構成などをお伺いしたのち、新しいご提案をさせていただくことがあります。
  2. 後日当店スタッフが、ご希望の車種で改造取り付けが可能か判断いたします。
  3. ご商談・発注いただき、車両の納品予定と改造スケジュールを確認します。
  4. 納車までに車両代と改造費の全額をお振り込みいただきます。
  5. 納車・お引き渡し

県外・遠方の方で改造を依頼される方

  1. お電話にて、改造内容と車両購入予定のディーラー店舗をお伝えください。
    また、LINEによるご相談も受け付けております。

 

お問い合わせはLINEにて

 ご希望の改造や取り付けたいお車、そのほか詳しくお伺いしてご案内しますので、必ず下記LINEからお問い合わせください。

 

< 大切なお客様へのお願い>

当店は少人数で営業しております。突然のご来店では十分なご対応ができませんので、必ず事前にLINEにご登録の上でお問い合わせください。

 

© 2022 福祉車両・介護車両の中古車販売・改造のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|全国からお客様の声多数 Powered by AFFINGER5