福祉車両の購入・介護車両への改造、お任せください。|回転シート|手動運転装置|車いす収納|補助ステップ|車いすスロープ|車いすリフト

福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数

車載介護リフト改造、車いすからシートの移乗が楽

更新日:

今お乗りの車に介護リフトを取り付け改造して乗り降りを簡単にします。

介護される方だけでなく、介護する側も楽になり、お出かけも楽しくなります。

 

※こんなお悩みありませんか

・車いすのまま乗車するため、乗り心地が悪い

・車いすのまま乗車するため、介助者の目が届かない

・介護される方を助手席に乗せたい

・車いすからシートへの移乗で抱え上げなければいけない

車のシートに座れて、介護・移乗の負担を軽減!車載介護リフト「Vリフト」「Nリフト」は、こんなお悩みを解決してくれる手段の一つです。

 

車載介護リフト改造で、車いすからシートの移乗が楽

後付け車いすスロープ改造のメリット

・お好きな車に介護リフトを取り付けられる

介護のために車を買い替えなくてよい

・純正のシートに乗車できる

 

車載介護リフト改造の仕上がり:トヨタ ノア/ヴォクシー

 

 

車載介護リフト「Vリフト」「Nリフト」改造のスペックと費用

車種を問わない汎用車載介護リフト「Vリフト」

改造費用 : 780,000円~(Vリフト、工賃込)

専用スリングシート1枚付属

(ハーフもしくはフルサイズ)

車載介護リフト「Vリフト」改造の特徴

  • スライドドアタイプのミニバンに幅広く対応が可能です
  • 電源はアクセサリーソケットに差し込むだけ
  • ワイヤレススイッチでお手軽操作

 

車種限定タイプの車載介護リフト「Nリフト」

改造費用 : 530,000円~(Nリフト、工賃込)

※専用スリングシートは別売(28,000円)

適応車種

HONDA N-BOX/N-BOX+(JF1/2/3/4)

HONDA ステップワゴン(RP型・RK型)

ステップワゴンは仕様によっては取付不可

 

介護される方、する方どちらにもメリットが!

介護される方のメリット

  • クルマのシートに座れるため安全で安定感のある乗り心地
  • 脚が不自由な方でもご負担なく移乗ができます
  • ご家族と一緒のスペースに乗車できます

介護する方のメリット

  • 抱え上げる必要がないので介助の負担を大幅に軽減します
  • クルマのシートに座れるため介助者の目の届く所に座れます
  • 現在お乗りのクルマ(※)に後付けすることができます

   ※車種によっては取付できない場合があります

 

車載介護リフトの使い方:「Vリフト」「Nリフト」共通

①あらかじめ車いすに専用シート吊り具を敷いて、車いすに乗車します。

 車のサイドに停車して、アームにセットするだけでOK

②電動アームの力で介護される方を吊り上げるので、介助される方の体力的な負担はありません。

③アームを手でおして、身体をスライドさせる。耐荷重は100kg!

④シート上に移動したら、アームをおろしてフックを外す。

 

汎用車載介護リフト「Vリフト」の注意点:適応サイズの目安

設置の目安としては スライドドア装着車の

①室内の床面から天井までが1270ミリ以上

②シートから乗降口上部までが750ミリ以上

 

※車両の床面に十分な強度を確保できる構造であることが取付対応条件となります。

※スリングシート(吊り具)のベルトを利用者の身体状況に応じて長さを適宜調整する必要があります。

※車種やリフトの取付位置によっては、助手席への着座が行えない場合があります。

 

後付け改造の福祉車両改造実績

お客様から頂いたお手紙

Nリフトをお使いいただく男性の方から頂きました。

福祉車両改造はユーザー様からのほか、国産・輸入車ディーラー様からのご依頼もいただいております

当店の改造依頼は、直接ユーザー様からご依頼いただくほか、下記国産・輸入車ディーラー様からもご依頼いただいており、高い評価をいただいております。(順不同)

レクサス富士様

メルセデス・ベンツ静岡東様

メルセデス・ベンツ沼津様

ボルボ・カー静岡様

JEEP浜松中央様

ネッツトヨタ浜松藤枝様

東愛知日産蒲郡様    ほか

 

車載介護リフト改造 取付までの流れ

今ある車に後付け改造する場合

①まずは車両を福祉車両ヤマシタオートにお持ち込みください。(事前に電話予約下さい)

②店頭にて改造取付けが可能か判断いたします。

③ご商談・発注いただき、改造の日程とお預かり期間をご相談の上決定します。

④当日までに前金として部品代をお振込みいただきます。

⑤当日、車両をお持ち込みいただきます。

 基本的には、2台でご来店いただき改造する車を店舗においていただきます。

 最寄りのバス停までお送りすることも可能です。

⑥完成・お引き渡し 

 

新しい車(新車・中古車)に後付け改造する場合

①ご希望の車種とご希望の改造のご相談をさせていただきます。(事前に電話予約下さい)

 必要とする方の症状や家族構成などをお伺いしたのち、新しいご提案をさせていただくことがあります。

②後日当店スタッフが、ご希望の車種で改造取付けが可能か判断いたします。

③ご商談・発注いただき、車両の納車予定と改造スケジュールを確認します。

④納車までに車両代と改造費の全額をお振込みいただきます。

⑤納車・お引き渡し

 

県外・遠方の方で改造を依頼される方

①お電話にて、改造内容と車両購入予定のディーラー店舗をお伝えください。

②後日当店スタッフが、車両購入予定のディーラー様と打ち合わせ、取付可否の判断をいたします。

③ディーラー様経由で改造のお見積りを提示、ご商談・発注いただきます。

③当店とディーラー様で、車両の納車予定と改造スケジュールを確認します。

④納車・お引き渡し

 

 

車載介護リフト改造に合わせて、車いすスロープ改造回転シート改造を比較検討される方、

また後付けの改造と合わせて、車いすスロープ付福祉車両も検討される方もいます。

 

さらに改造事例を動画でご覧になる方はこちらにどうぞ。

改造時に利用できる補助金などの情報はこちらをご覧ください。

軽スロープ車使いやすいのはコレ!福祉車両軽スロープ車比較 タント・スペーシア・Nボックス

 

【福祉車両の購入者必見】福祉車両と消費税(非課税)・助成金(補助金)・貸付制度

 

【保存版】福祉車両の選び方<介護車両編>

 

操作性バツグン!ダイハツタントスローパー福祉車両LA600Sの使い方!

 

福祉車両 新型N BOX スローパー ご紹介!

-トヨタ, 昇降リフト装置

Copyright© 福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.