【全国にお届け】福祉車両・介護車両の中古車販売・改造|車いすスロープ|車いすリフト|回転シート|リフトアップシート|後付け電動ステップ|手動運転装置

福祉車両・介護車両の中古車販売・改造のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|全国からお客様の声多数

العربية简体中文English日本語PortuguêsРусскийEspañol

【悲報】福祉車両の買取りは安くて当たり前【専門店を探そう】

更新日:

福祉車両が不要になった

介護車両から乗り換えたい

 

様々な事情で手放すことになった福祉車両や介護車両を手放す際に、ふと気になる下取りや買取り価格。できる限り高い金額で売りたいですよね。次のクルマの購入先で下取りにしたほうが良いか、買い取り専門店で査定に出したほうが良いか。。そんな疑問に答えます。

 

【悲報】福祉車両の買取りは安くて当たり前【専門店を探そう】

残念ながら、福祉車両の買取りや下取りを敬遠するお店が多いです。拒否はしないと思いますが、できる限り低い価格で提示する場合が多い傾向にあります。理由を纏めました。

 

福祉車両・介護車両が買取り/下取りで安い理由

・中古車査定士が福祉車両の価値や相場を理解していないため、安めに提示する

・一般のクルマと比べて極端に流通量が少ないので、高値を出すのに躊躇する

・一般の販売店やディーラーでは自社で再販しないため、そもそも買い取りたくない

 

福祉車両はオートオークション相場が不安定なため、買取店は敬遠します

車を手放すときにまず頭に浮かぶのが、CMでおなじみの大手車買取店。

%e8%b2%b7%e5%8f%96%e5%ba%97

車買取店は買い取った車のほとんどをオートオークションに流通させます。ただし、福祉車両はオートオークション相場が不安定で、高い時と低い時の価格差が非常に大きくなっています。

 

一般のクルマの場合は多様な販売ルートにより、効率よく販売できることが高価買取の理由になっているのですが、相場が乱れる福祉車両はこの原理がうまく使えません。

 

新車ディーラーも同様に、福祉車両を敬遠します

本来、新車販売の下取を前提としているディーラー査定は、新車の利益分があるため買取店よりも高くて当然のはず。ところがディーラーでは新車部門と中古車部門に分かれており、下取り時のマージンが中古車部門の利益となるため、中古車部門の利益を確保するために下取りが低い価格になってしまうこともあります。

 

 

福祉車両の買取は、福祉車両専門店に任せて安心

福祉車両専門店では、基本的に買い取らせていただいた福祉車両や介護車両を自社で直接販売します。

 

福祉車両専門店の買取りから再販売においては、他のクルマ業者がかかわらないのが一般的です。

つまり、通常の買取から再販の流れは複数のクルマ業者がマージンを取っているのに対して、福祉車両専門店では自社の手数料分だけ頂いているので、高く買い取りやすく販売することができるのです。

徹底的に中間マージンをカットしています

愛を持って仕入れた車は、最後まで責任を持って次のオーナーまで手渡ししています。

 

 

お客様のご希望に応じる査定はこちら

 

 

専門店だからこそプラス査定

実は当店も福祉車両のみを専門に扱う福祉車両専門店です。

私どもは福祉車両専門店として一番大切にしたいことが、ご家族への愛情をできる限り査定に反映することです。

・寒い日でもいつもピカピカなボディ

・毎年欠かさない定期点検

・エンジンオイルは3000km!

などなど、大切にしてきた愛情は思う存分お伝えください!

その気持ちが伝わるほど査定評価は上がります!

 

圧倒的な買取額を提示する「愛情買い」

そして、福祉車両ヤマシタオートとして最大限の評価を価格に反映させたのが

通称「愛情買い」です。

これが出れば、ほかと比べるのもバカらしくなるくらいの価格が飛び出します。福祉車両ヤマシタオートが認めた最高評価の証。

・オーナーの想いが伝わる車

・オーナーの家族への想いを感じる車

・福祉車両ヤマシタオートが一目惚れした車

これらの条件が当てはまったあきれるほどの条件が飛び出します。

 

他店との差は過去最大で120万円!

福祉車両ヤマシタオートの中間マージンカットの努力と

福祉車両ヤマシタオートへの愛と

今まで大切に乗ってきたオーナーの想いとの

相乗効果で実現します。

 

買取の不思議

やっぱり高いのは車買取店?!

車を手放そうと思った時、思いつくのはCMでお馴染みの大手車買取店ではないでしょうか。

%e8%b2%b7%e5%8f%96%e5%ba%97

今や車買取店は数多く存在します。

 

車買取店が買取った車のほとんどはオートオークションへと流通します。

 

多様な販売ルートにより、効率よく販売できることが高価買取の理由になっている

買取店も多いですが直接販売以外はどんなルートであろうと中間マージンは発生してしまいます。

 

次のユーザーに直接販売することが中間マージンを最小限に抑える方法だと福祉車両ヤマシタオートは考えます!

 

当店の直接販売のこだわりに勝てる方法はありません!悪質な取引を平気でする買取店もあると

聞いたことがあります。買取りが成立し、車を引取った後に傷だ修復跡だと言い

買取額の引き下げを言ってくるそうです。いきなり出す高額査定にはご注意ください。

 

本当は高いはずのディーラー査定

本来、新車販売の下取を前提としているディーラー査定は買取店よりも高くて当然のはずです。

なぜなら、新車の利益分があるため、買取店よりもマージン幅を

縮小することが出来るからです。なのになぜ買取店に負けるディーラーが多いのでしょう。

 

大手ディーラーを例に挙げると、会社内では新車部門と中古車部門に分かれていて、新車部門の下取りを別店舗で営業している中古車部門が買取る(仕入れる)仕組みが多いです。

したがって、新車商談中の営業が下取車を査定し、査定額を決める際に

中古車部門にいくらで買取れるか相談します。

 

ここが問題で、中古車部門も販売利益を上げるためにできるだけ安く仕入れたいという気持ちがあります。わざわざオークション仕入れより高い相場では仕入れたくありません。

 

新車部門は査定の時点で、中古車部門の出した価格かそれ以下を下取額として提示します。同系列の販売店であるにもかかわらず、中間マージンが発生してしまいます。

このような仕組みでは、高い下取り額を実現することは難しいと言えます。

 

 

愛しているからこそ高額査定

福祉車両ヤマシタオートが福祉車両をなぜ高く買い取れるのか・・・

その答えを一言で表すと

障がい者や高齢者のお役に立ちたいという"使命感"に他なりません。

 

ここに宣言します。

福祉車両ヤマシタオートは

障がい者・高齢者やそのご家族にお役に立ち続けます!!!

 

だからこそ、

どこよりも福祉車両への評価額(買取額)も負けたくないのです。

福祉車両ヤマシタオート店長執筆の福祉車両への想いを読んで頂ければきっと気持ちも伝わるはずです。

他にも、福祉車両の適切な普及のために一般社団法人日本福祉車両協会の協会本部講師も務めております。

その本物の情熱を感じていただけると思います。

 

福祉車両ヤマシタオートが選ばれる理由

愛車は愛犬といっしょ

大好きな愛犬と同じように車も長年連れ添えばとても大切な存在になっていくものです。

そんな愛車との思い出も共有させてください。その想いの分も査定に反映したいです。

 

一台一台丁寧に査定

愛車の査定ですから、なおさら細かく査定します。大切にしていた証をすみずみまで見逃さずこだわりはさらにプラス査定します。

愛車へのこだわり、細かなメンテナンス自慢のパーツなどいろいろ教えてください。細かな情報でさらにプラスの可能性ありです。

 

買取実績

お客様の声(口コミ、評判)静岡県沼津市 秋山様より

「大切な愛車の買取りなら、福祉車両ヤマシタオートさんをオススメします

 

ダイハツムーブ助手席回転昇降シート車の車検が近付き、残念ながら利用していたご家族が施設に入られたということで、お世話になってるディーラーで回転昇降シート車を査定して貰いました。平成29年式・走行距離わずか約2000キロ査定額は…まぁ、福祉車両ですし、こんなもんなのかな?と思ってました。

 

他に買取り専門店にも行こうかと思ってた時に、インターネットで買い取りをしているという福祉車両ヤマシタオートさんで査定をお願いし、店長の山下さんにクルマを査定して貰いました。提示額がディーラー査定プラス30万!その場での返事はしませんでしたが、

家族と相談して、もうヤマシタオートさんで買い取って貰おうという結論に達しました!大切にしてた愛車の価値を分かっているからこその査定をして頂き、ありがとうございました!大切な愛車の買取りなら、福祉車両ヤマシタオートさんをオススメします

 

特に欲しい車両

愛情買い候補となる可能性の高い福祉車両ヤマシタオートで特に欲しい車両の条件です。

・目立つ傷の少ない車

・禁煙車、内装に傷、へたりの少ない車

・走行距離が比較的少ない車(年数がたったお車でも)

 

などなど、特に欲しい車に一つでも当てはまれば「愛情買い」の可能性ありです。ぜひお問い合わせください。

 

こんな車両でも大丈夫

査定に出すか迷っている方の中にこんな車はありませんか?

・塗装面が経年劣化で色あせてしまっている。

・外装のあちこちにステッカーを貼っている

・傷が多く感じる

・タイヤの溝がない

など、一人で迷うより一度ご相談ください。

 

こんな車両はいらない

ごめんなさい。どんなに福祉車両を愛していても当店の理想から大きく外れる車はご期待に添えないこともあります。

・とにかく汚い。内外装ともにまるで
愛車とは呼べない使い方。

・独特なカラーリングが施された車

・事故車

など、せっかくのお話も当店の考えに合わない車はご期待に添えない場合もございます。

 

 

お客様のご要望に応じる査定

まずはおおよその値段を知りたいな!

という方はこちらをご覧ください。

 

お客様のご希望に応じる査定はこちら

 

 

福祉車両を探す

福祉車両へ改造する

-福祉車両買取, 福祉車両お役立ち情報

Copyright© 福祉車両・介護車両の中古車販売・改造のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|全国からお客様の声多数 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.