安全装置満載のスズキ福祉車両「スペーシア車いすスロープ」

更新日:

車いすでの移動が楽になるSUZUKIのスペーシア

テールゲートと一体化したスロープと電動ウインチにより、介助者の負担をサポートするだけでなく、固定用ウインチベルトや3点式シートベルトで車いす乗員用も安心してドライブを楽しむことが可能です。SUZUKIの福祉車両には、車いすに座ったまま乗り降りができる車いす移動車や車いすから助手席への乗り降りをサポートする昇降シート車がありますが、スペーシアは車いす移動車の中で一番価格が安く、女性でも運転しやすい軽トールワゴンです。

 

介助が楽になるスペーシアの充実装備

安全性を高める3点式シートベルト

車での移動時の介助で一番負担になるのが、車いすの乗せ降ろしです。車いす移動車は車いすに座ったまま乗り降りができるため車いすから座席への移動が難しい人にとっては、負担が少ないというメリットはありますが、操作が複雑な車の場合移動の前に時間がかかり、大きな車の場合は乗せ降ろしの際のスロープ用のスペース確保が大変だったりします。その為、最近では移動がしやすく、スペースをとらない装備が充実した軽自動車の介護福祉車両が増えてきています。

 

#シンプルな操作で車いすの乗せ降ろしが可能

電動ウインチ&ワイヤレスリモコン

スペーシアはテールゲート一体型スロープを採用しているので、力が弱い女性でもワンアクションで開閉することができます。また、電動ウインチにより介助者に負担をかけることなく乗せ降ろしができるだけでなく、ワイヤレスリモコンで操作ができるので車いす乗員者の安全をしっかり目で確認しながら操作を行うことができます。

 

また、開口幅が広くとれるスライドドアにより社外から介助を行う人も楽にサポートすることができます。スペーシアはスライドドアが両側に設置しているため、駐車場でもドアを全開に開くことができるだけでなく、道路に一時停車して介助を行う場合なども介助者の安全も守れます。

 

#スペーシアの充実した便利機能

スリムサーキュレーター(HYBRID X)

いくら温度設定をしていても車両の前後で流れる空気の温度が異なることがありますが、スペーシアには室内の空気を循環させるスリムサーキュレーターが搭載されています。スペーシアの左側の後部座席は、ドアの解錠が開閉もスイッチを押すだけで行えるだけでなく、リモコンでドアロックを予約できるワンアクションパワースライドドアになっています。

 

その他、車いす乗車スペース用フロアマットやモーターチェア用アタッチメント、ラッシングベルト&ラッシングベルト固定用フック、車いす用ヘッドレストにより車いす乗員者の安全で快適なドライブをサポートすることも可能です。

 

車いす乗員用や介助者の安全性もサポート

車いす乗車時(リヤシートをたたんだ場合)

スペーシアは軽自動車ですが、車いす乗員者も圧迫感がなくゆとりをもって乗車することができる、頭上や足もとのスペースが広いトールワゴンです。さまざまなサイズの車いすに対応できるだけでなく、安全性を高める3点式シートベルトも標準装備されています。車いすを乗車しない時は、リアシートを使って4人乗りの車として利用することができます。車いすの乗せ降ろしの介助もとても簡単でスロープにあるハンドルを握って、解除ノブを引き上げながらスロープを倒すだけで乗車の準備が完了します。

操作手順2

乗車する時は、ウインチベルトを引き出してから車いすの前輪上のフレームにフックかけてから、電動ウインチで乗車するだけなので力が弱い女性でも一人で介助することが可能です。後部固定ベルトもワイヤレスリモコン固定することができるので、後はシートベルトの着用をサポートするだけで介助が完了します。

 

デュアルカメラブレーキサポート 解説

また、SUZUKIの車両には最新の安全技術「スズキ セーフティ サポート」が標準搭載されています。夜間の歩行者を検知するデュアルカメラブレーキサポートや踏みまちがいによる急発進を抑制する誤発進抑制機能が標準装備されています。さらに、走行中に車線のはみだしを警告する車線逸脱警報機能や眠気などによるふらつきをブザーで警報したり、前の車が発信したことをザー音や表示灯で知らせたりする先行車発進お知らせ機能、対向車や先行車を感知してハイビームを自動でロービームに切り替えるアシスト機能など事故の原因となる運転中のひやりを未然に防いでくれる機能も充実しています。

 

軽トールワゴンの快適性で車いすのドライブをサポート

スペーシアは広いスペースがなくても駐車ができたり、車いすの乗り降ろしもスムーズに行えたりする人気の介護福祉車両です。軽トールワゴンならではの広い室内空間で車いす乗員者のドライブ中の快適性や安全性をしっかり守ってくれるだけでなく、介助者の負担を軽くする装備が充実していますが一般的なワゴンタイプの介護福祉車両よりコストを安く導入することができます。

 

 

軽スロープ車使いやすいのはコレ!福祉車両軽スロープ車比較 タント・スペーシア・Nボックス

 

【福祉車両の購入者必見】福祉車両と消費税(非課税)・助成金(補助金)・貸付制度

 

【保存版】福祉車両の選び方<介護車両編>

 

操作性バツグン!ダイハツタントスローパー福祉車両LA600Sの使い方!

 

福祉車両 新型N BOX スローパー ご紹介!

-店長ブログ

Copyright© 福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.