バナー予定

 

【茨城県】障がい者・車いすの方のおすすめ観光・旅行バリアフリーガイド

茨城県は都心から電車で最短一時間未満。迫力満点の「袋田の滝」や季節毎の花々が美しい「国営ひたち海浜公園」など人気の観光スポットがあり、2017年には連続テレビ小説『ひよっこ』の舞台にもなりました。この記事では、茨城県の現地スタッフが選んだ定番、穴場スポットやおすすめグルメなどをご紹介します。ぜひ茨城県の魅力を感じてください!

 

初めての方に定番おすすめ観光スポット

国営ひたち海浜公園

自然あふれる茨城県を象徴するかのような「国営ひたち海浜公園」。公園としてはもちろん、花の名所として県内外の人々に親しまれています。春はスイセンから始まり、カラフルなチューリップ、みはらしの丘をライトブルーに染め上げるネモフィラと続きます。夏にはラベンダー、ヒマワリなど。秋もバラやコスモス、紅葉する草コキアなどまだまだ見頃。驚くのは冬でもアイスチューリップやロウバイといった花が見られるところ。一年を通してイベントも豊富です。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】JR常磐線「勝田」駅より路線バス「海浜公園西口(約15分)」下車、または「海浜公園南口(約20分)」下車すぐ
【車】常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園」ICすぐ / 常磐自動車道「日立南太田」ICより約15km
公式サイト
国営ひたち海浜公園

 

筑波山(筑波山神社)

筑波山は古来より「西の富士、東の筑波」と称されてきた関東随一の名山です。別名は「紫峰」。男体山と女体山の二つの峰を持ち、山自体が筑波山神社のご神体となっています。標高は880mほどと低めながら、山頂からは関東一円を見渡せ、富士山すら遠望できるほど。
中腹の拝殿より上は筑波山神社の境内となっていて、ほとんど手つかずの自然が残されています。登山道がいくつも整備されていて、ロープウェイやケーブルカーなど移動手段も豊富なため、誰にでもおすすめできるスポットです。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】つくばエクスプレス「つくば」駅、つくばセンターから筑波山シャトルバス「つつじヶ丘(直行約50分)」駅下車すぐ(筑波山ロープウェイ駅前)
【車】常磐自動車道「土浦北」ICより約40分
関連サイト
筑波山ケーブルカー・筑波山ロープウェイ

 

神磯の鳥居(大洗磯前神社)

茨城で朝を迎えるのなら、ぜひ訪れたいのが大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)の「神磯の鳥居」。海岸線が真東を向いているため、美しい日の出を拝むことができます。特に鳥居越しの朝陽は神々しいの一言。神磯の景観については、神社の再建に関わった水戸光圀も歌に詠んでいます。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】大洗鹿島線「大洗」駅より、徒歩約30分(約2.5㎞)/ タクシーで約10分
【車】東水戸道路「水戸大洗」ICより約15分
公式サイト
大洗磯前神社

 

袋田の滝

栃木日光「華厳の滝」、和歌山熊野「那智の滝」と並んで日本三名瀑に数えられることもある袋田の滝。日本でも有数の規模を誇り、その落差はなんと約120m、幅も約73mと見応え充分!大きな滝なので、遊歩道からだけでなく、トンネルを通って向かう観瀑台から、角度と高さを変えて眺めることをおすすめします。滝が紅葉に覆われる秋も良いのですが、時間が止まったかのような冬の氷瀑も人気です。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス【電車】JR水郡線「袋田」駅よりバス「滝本(約10分)」下車、徒歩約10分
【車】常磐自動車道「那珂」ICより約50分

 

五浦海岸と六角堂

広大な「花園・花貫県立自然公園」に含まれる五浦(いづら)海岸は、岡倉天心ゆかりの地。海に向かってつき出した岩盤には天心設計の「観瀾亭(六角堂)」が建っています。松に囲まれた朱塗りの建物に白い瀾(波)が打ち付ける光景はまるで一つの芸術のよう。徒歩圏内には、五浦を愛した芸術家の作品を集めた「茨城県天心記念五浦美術館」もあります。六角堂とセットで訪れ、岡倉天心の世界観にどっぷりと浸ってみては。
※現在の六角堂は東日本大震災後に再建されたものです

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】JR常磐線「大津港」駅よりタクシー約10分
【車】常磐自動車道「北茨城」IC、または「いわき勿来」ICから約15分
公式サイト
茨城大学五浦美術文化研究所

 

偕楽園

1842年、徳川斉昭により、領民の休息の地として作られた庭園。偕楽園の名前は孟子の一節「古の人は民と偕(共)に楽しむ、故に能く楽しむなり」から。同市内の学問施設『弘道館』と対になるように設計されたといわれています。
園内には約100種3,000本の梅が植えられており、弘道館と共に梅の名所となっています。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス【電車】JR常磐線「水戸」駅より偕楽園行きバスで約20分
【車】常磐自動車道「水戸」ICから約20分 / 北関東自動車道「茨城町東」ICから約20分

 

笠間稲荷神社

五穀豊穣、商売繁栄、殖産興業、芸能上達など、数々の守護神として信仰を集めるお稲荷さん。笠間稲荷神社はその中でも歴史が長く、日本三大稲荷に数えられています。
門前町にあたる笠間市では、笠間稲荷神社にちなんだ「笠間いなり寿司」が販売されています。蕎麦や山の幸が使われている、他では食べられない味です。お神酒「二波山 松緑」を扱っている笹目宗兵衛商店もあるので、参拝後は市内観光もお忘れなく!

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】JR水戸線「笠間」駅から徒歩約20分、またはタクシーで約5分
【車】北関東自動車道「友部」ICから約15分
公式サイト
笠間稲荷神社

 

鹿島神宮

鹿島立ち(門出などの意味)という言葉があるように、物事の始まりにご利益があるとされる鹿島神宮。紀元前600年創建と元から由緒はありますが、2017年、神社で初めてクレジットカードを発行したことでさらに話題を集めました。
この「鹿島神宮カード」には、たまったポイントが鹿島神宮に自動的に寄付され、祭事や文化財の保護継承に生かされるという特徴が。もちろんカードはお祓い済みで、肌身離さず持ち歩くことで鹿島の神様が身近に感じられるという声もあるようです。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】鹿島線「鹿島神宮」駅より、徒歩約10分
【高速バス】東京駅八重洲南口より「かしま号」乗車、「鹿島神宮(約2時間)」停下車すぐ
【車】東関東自動車道「潮来」ICから約15分
公式サイト
鹿島神宮

 

花貫渓谷

市域のほとんどが山間部という高萩市の南西部に流れる花貫川が、長い時間をかけて作り上げた花貫渓谷。暖温帯と冷温帯の植物がまじりあう豊かな自然が特徴で、「茨城県北ジオパーク構想」に含まれています。特に人気なのは紅葉時期。渓谷にかかる汐見滝吊り橋に色付いた木々が覆いかぶさり、落ち葉がつもった様子は、紅葉のトンネルのよう。また、渓谷手前のダムの上からは海を見ることも。日本では珍しい光景なので、あわせて立ち寄ってみてください。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス【電車】JR常磐線「高萩」駅よりタクシーで約25分
【車】常磐自動車道「高萩」ICから約20分

 

牛久大仏

全長120m、世界最大の青銅製立像として、ギネスにも登録されています。天気が良い日に六本木ヒルズから東京スカイツリー®を撮ると大仏様が写りこむことも。胎内の拝観が可能で、写経体験のできる「知恩報徳の世界」、約3400体の胎内仏に囲まれた荘厳な「蓮華蔵世界」、地上約85mの展望台も。スケールが大きすぎるのか、東洋圏だけでなく、西洋圏からも観光客が絶えません。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】JR常磐線「牛久」駅よりバスで約20~30分
【車】圏央道「阿見東」ICから約8分
公式サイト
浄土真宗東本願寺派本山東本願寺 牛久大仏

 

穴場な観光スポット

二ツ島

海水の浸食で、ぽっかりと穴のあいた不思議な形の岩・二ツ島。周辺は海水浴場になっていて、夏は海水浴客でにぎわいます。夜間はライトアップが実施されていて、ぼうっと暗闇に映し出された姿を見ながら語らう男女の姿がちらほら。近隣ホテルの客室や露天風呂からは刻々と表情を変えてゆく二ツ島の姿が間近に見られるため人気となっています。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス【車】常磐自動車道「北茨城」ICから約10分

 

牛久シャトー

日本初の本格的ワイン醸造場として知られる牛久シャトー。2017年に旧名「シャトーカミヤ」から愛称であった「牛久シャトー」に名称が変更されました。

シャトーとは、ぶどうの栽培から瓶詰めまでを一貫して行える施設に対する称号のこと。今でも最盛期よりは規模が小さくなってしまったものの、自社葡萄畑は健在です。創始者の神谷傳兵衛の志を継いで作られた地ビール「牛久シャトービール」の醸造も。ワイン・ビール共にレストランやバーベキュー場で、すぐに味わうことができます。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】JR常磐線「牛久」駅より徒歩約8分
【車】常磐自動車道「つくば牛久」ICから約15分
公式サイト
牛久シャトー

 

 

体験型観光スポット

アクアワールド茨城県大洗水族館

約10,000匹のミズクラゲを展示したクラゲ大水槽「くらげ365(さんろくご)」は必見!四季の移ろいを光と音で表現した幻想的な光景が広がります。

夜間限定で行われるオーシャンナイトライブは、空間演出にこだわった大人向けのイベント。無数のカラーライトやダイナミックなサウンドに気分が盛り上がること間違いなし!そのほか、新たに新設の「VRサメ水槽」にも注目。ホホジロザメの生態を身近に学べます。(※サメVR水槽はサメの展示エリアとは別エリアに登場したものになります)

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗」駅より大洗町循環バス「海遊号」乗車、「アクアワールド・大洗」下車すぐ
【車】北関東自動車道「水戸大洗」ICより約15分
公式サイト
アクアワールド茨城県大洗水族館

 

シルバニアパーク

シルバニア村に訪れたかのような気分になれる、屋外型テーマパーク。約1,000坪の敷地内にシルバニア村を再現し、せせらぎ川やキラキラ湖をはじめ、シンボルである赤い屋根の大きなお家や、森のたのしいようちえんなど、実際に建物の中に入って遊ぶことができます。

季節ごとに違った装飾やフォトスポットも楽しめます。シルバニアファミリーの世界を存分に味わってみませんか。 限定品や海外で販売されている商品を購入できる森のマーケットも要チェックです。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】JR「牛久」駅より無料送迎バスで約30分、またはJR「佐貫」駅よりタクシーで約30分
※無料送迎バスは土日祝日のみ運行
【車】首都圏中央連絡自動車道「稲敷」ICより約10分、または「阿見東」ICより約15分
公式サイト
シルバニアパーク(こもれび森のイバライド)

 

ミュージアムパーク茨城自然博物館

地球誕生から現代までの歴史を自然環境の視点から学べるミュージアム。エントランスを抜けると、世界最大級のマンモスの全身骨格化石や、大型植物食恐竜のヌオエロサウルスの全身骨格化石など、圧巻の展示が出迎えます。

野外活動の拠点になる自然発見工房など、屋外施設も充実。菅生沼ふれあい橋では、沼に生息する野鳥などさまざまな生き物を間近で観察することができます。菅生沼はコハクチョウの越冬地として、全国でも有数の飛来地となっています。

障がい者・車いすの方への対応

 

 

 

スタッフさんからのコメント

 

 

設備概略

【トイレ】
【駐車場】
【食 事】
■レストラン:
■飲食スペース:

アクセス
【電車】つくばエクスプレス「守谷」駅より関東鉄道バス「岩井行き」乗車、「自然博物館入り口」下車後、徒歩約10分
【車】常磐自動車道「谷和原」ICより約20分
公式サイト
ミュージアムパーク茨城自然博物館

 

 

情報をいただいた皆さまの紹介

本サイトの制作において、多くの方々から情報をいただいております。皆さまそれぞれ、有益な情報をお持ちでいらっしゃいますので、ぜひご覧になってください。(写真をクリックいただくとそれぞれのサイトに飛びます)

@tabisora110 様

車椅子で数多くの神社仏閣・パワースポットを巡っていらっしゃいます。

生きるちから舎 様

情報の提供を通じて、障がいと共に生きるバリアフリー社会の実現に貢献します。

紹介者C

紹介者D

 

情報募集

このサイトでは、皆さまの情報をたくさん募集しています。

旅行先、体験先と風景写真(ご本人が写っている写真も大歓迎)、段差や幅などの情報とともに、感想やその歴史などについてもたくさん書いていただけると助かります!当店で編集させていただき、多くの方のためにお出かけ情報をアップデートしていきます。

情報提供は下記の当店ライン公式アカウントに送ってください!

 

情報を提供してくださった方にはこの情報サイト下部に写真(希望者のみ)とメッセージ、自身のサイトへのリンクをご紹介します!皆様の声で、より多くの方が外出し、旅行し、楽しい時間を過ごすことができます。よろしくお願いいたします。

投稿記事の下に一括表示2

福祉車両を探す

福祉車両へ改造する

-観光・旅行ガイド

© 2022 福祉車両・介護車両の中古車販売・改造のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|全国からお客様の声多数 Powered by AFFINGER5