【全国にお届け】福祉車両・介護車両の中古車販売・改造|車いすスロープ|車いすリフト|回転シート|リフトアップシート|後付け電動ステップ|手動運転装置

福祉車両・介護車両の中古車販売・改造のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|全国からお客様の声多数

العربية简体中文English日本語PortuguêsРусскийEspañol

福祉車両取扱士の僕が選ぶ販売店:福祉車両はやっぱりディーラーで!?

更新日:

 

福祉車両を検討している人 

「福祉車両もやっぱりディーラーで買うべき?福祉車両専門店や中古車販売店はどうだろう。せっかく買うなら損したくないし、お得に買いたい! 購入後のアフターサービスもしっかりしたところで買いたいです。」

 

こういった疑問に答えます。

 

もくじ

福祉車両はやっぱりディーラーで買うべき!?ディーラーvs専門店vs中古車販売店

福祉車両専門店で買うべき。理由は○○

福祉車両専門店とディーラー、中古車販売店比較

 

この記事を書いている私は、福祉車両取扱士として多くの方に福祉車両を販売、新車から中古車まで多くの販売に携わっています。

 

福祉車両はやっぱりディーラーで買うべき!?ディーラーvs専門店vs中古車販売店

福祉車両を購入する場合、一般の車とは異なりどこで買っていいか迷ってしまいます。福祉車両を買う選択肢としては3つの方法が考えられます。

1、メーカー系ディーラー

2、福祉車両専門店

3、中古車販売店

詳しく見ていきます。

 

1、メーカー系ディーラー

トヨタやダイハツ、ホンダなどメーカー系ディーラーには、福祉車両を展示している店舗もあります。

具体的には、トヨタの「ハートフルプラザ」、ダイハツの「フレンドシップショップ」、ホンダの「オレンジディーラー」です。

これらの店舗には、福祉車両が展示している他、福祉車両に詳しいスタッフが常駐していることも多く、福祉車両の使い方など教えてくれます。

 

一方、1店舗当たりの福祉車両の展示は1台から3台程度と少なく、またメーカー同士の比較ができないのが難点です。

 

2、福祉車両専門店

福祉車両専門店には、福祉車両取扱士や介護系資格を有するスタッフが常駐していることが多く、福祉車両のことから在宅介護全般まで幅広い知識を持ち合わせています。

福祉車両の展示も多く、様々なメーカーからその人に合った福祉車両を探すことができます。また実際に福祉装置を体験することもできます。

一方、展示している福祉車両の多くは中古車なので、最新の福祉車両を見ることが難しいのが難点です。

 

3、中古車販売店

 中古車販売店にも福祉車両を展示しているケースがあります。その場合の多くは、仕入れの際に格安で手に入った福祉車両であり、そのため安価な価格で提供しています。

 

一方、展示している多くは一般の車で福祉車両は1台~数台しかなく、比較検討できないのが難点です。また福祉装置の作動も確認できていないことが多く、購入する方は十分注意が必要です。

 

 

福祉車両専門店で買うべき。理由は○○

私自身、福祉車両専門店で働いていますが、やっぱり福祉車両専門店で福祉車両を買うほうがいいなと思う理由は以下の通りです。

1、多くの福祉車両から比較検討できる。

2、介護のことをトータルで相談できる。

3、中古車を扱っているので、アフターケアも安心

順番に見ていきましょう。

 

1.多くの福祉車両から比較検討できる

福祉車両専門店は多くの福祉車両を展示しており、比較検討がたくさんできます。また、そこにいるスタッフも多くのメーカーや車種を取り扱っているので、知識や情報が豊富です。実際に福祉車両を体験することもでき、これにより納車後に「車いすが入らない!」「車いすの積み下ろしがつらい!」などといった納車後のトラブルも防げます。

また新型の車種の展示がなかったとしても、カタログ等でしっかり相談できます。

 

2、介護のことをトータルで相談できる

福祉車両専門店のスタッフは福祉車両取扱士という資格をもっており、福祉車両に関する知識や助成などの手続きに詳しい。

またお店にもよりますが、介護系の資格や作業療法士などの専門資格を持ったスタッフがおり、福祉車両だけではなく介護全般にかかわることの相談もできます。

さらに購入時には、同時に活用できる補助金や消費税等の減免などの提案もあるので、助成金に詳しくなくても安心して購入することができます。 ※詳しくはこちらの記事

 

3、中古車を扱っているので、アフターケアも安心

福祉車両専門店の多くが福祉車両の中古車を販売しています。中古車の中には福祉装置が故障した状態で流通することもあり、そのため福祉車両専門店では福祉装置の故障やトラブルに対応する技術を持ち合わせています。

福祉車両を購入した後は、車両としてのメンテナンスはもちろん福祉装置のメンテナンスも必要になってきますが、福祉車両専門店で購入すれば、購入した後も安心して乗り続けることができます。

 

福祉車両専門店とディーラー、中古車販売店比較

福祉車両専門店がディーラーに劣る点、優れる点

1.新車

新車といえばディーラーです。福祉車両の新車もディーラーにはおいてあるが、福祉車両専門店にはおいてないことが多いです。

 

2、福祉装置修理

福祉車両専門店は、福祉装置の修理を得意としています。理由は福祉車両の中古車を販売しているので、修理やメンテナンスを常に行っているからです。一方でディーラーは福祉装置を修理できないことが多く、その場合下請け業者さんが請け負っています。下請け業者さんが行うので修理日数が多くかかる傾向にあります。

 

福祉車両専門店が中古車販売店に劣る点、優れる点

1、価格

中古車販売店の得意とするところは「価格」です。安く仕入れるルートを持ってるため販売価格が安いのが魅力です。

 

2.福祉車両の品質

上記の通り、福祉車両専門店は福祉装置の修理が得意です。仕入れてきた車両の点検はもちろん、福祉装置も必ず確認しています。一方中古車販売店は福祉装置の知識がなく、たとえ壊れていても気づかないことが多いです。

 

 

まとめ

福祉車両取扱士のぼくがおすすめする福祉車両の購入先は福祉車両専門店です。福祉車両専門店は、「価格」と「安心」のバランスが取れた選択だと思っています。

今後福祉車両を検討される方も、ディーラーや中古車販売店などいろんなお店を見ていただいて、最後に福祉車両専門店を選んでいただければ幸いです。

 

ぼくが経営する福祉車両ヤマシタオートでも御多分に洩れず、福祉車両の中古車を数多く展示しています。僕をはじめとして福祉車両取扱士や介護初任者研修、福祉用具取り扱い資格を持ったスタッフも在籍しています。

良かったらぜひ当店の福祉車両もご覧になってください。

 

 

福祉車両ヤマシタオートとは

福祉車両ヤマシタオートは2016年からスタートしました。

元々は1966年に設立された自動車整備工場でしたが、代表の山下が高齢化する地域社会に貢献して、さらには障がい者の生活を車からサポートするために福祉車両専門店と業態変化させました。

今では県内外から福祉車両の購入や福祉車両への改造のご相談をいただけるまでになりました。ここにたどり着くまでには多くの葛藤や現場スタッフの離職など大きな困難に立ち向かい、そして多くの支えの中で成長させることができました。

詳しくは「私が福祉車両専門店を始めた理由」を是非ご覧ください。

 

福祉車両ヤマシタオートでは、福祉車両への要望、願いを念入りにお伺いして、お一人お一人に寄り添ったご相談、ご提案をさせていただきます。

山下佳敦Facebookでも、
当店の日常や福祉車両のこと、施工の情景、福祉改造への想いを公開しています。

ご興味ある方はFacebookでも、お友達申請お待ちしています。

福祉車両を探す

福祉車両へ改造する

-福祉車両中古車, 福祉車両お役立ち情報

Copyright© 福祉車両・介護車両の中古車販売・改造のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|全国からお客様の声多数 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.