福祉車両の購入・介護車両への改造、お任せください。|回転シート|手動運転装置|車いす収納|補助ステップ|車いすスロープ|車いすリフト

福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数

福祉車両おすすめの軽自動車~ダイハツ・スズキ・ホンダの人気車6台

更新日:

福祉車両として利用できる軽自動車を紹介します。

回転するシートで乗り降りが楽になる軽自動車や、車いすのままスロープで乗り降りできる軽自動車まで、ダイハツ「フレンドシップ」、スズキ「ウィズシリーズ」、ホンダの人気車種をメーカー問わず網羅します。また消費税非課税処置や減免できる税金、補助金や助成金、各種割引についても取り上げます。

 

福祉車両におすすめしたい軽自動車の人気6車種を紹介

近年高齢化が進んでおり、福祉車両の必要性は高まっています。そんな中でも、燃費が良く、維持費が安く、小回りが利く軽自動車の福祉車両が、街中でも地方でも活躍しています。

福祉車両といわれる車には様々なタイプがありますが、今回紹介するのは

・助手席が回転して、もしくは回転昇降して車外に出てくる回転シートタイプ(回転昇降シート)

・車いす用スロープが備え付けられており、車いすのまま乗車できるスロープタイプ(スローパータイプ)

のダイハツ、スズキ、ホンダの人気おすすめ車種を紹介します。

 

ダイハツ タントスローパーは車いすのまま乗車できるスロープがとても便利で室内広々な福祉車両

現在のタントスローパーは2019年夏にモデルチェンジされたタントがベースになっており、衝突軽減システム「スマートアシスト3」が搭載されたサポカーとなっています。

タントは室内高が高く、室内スペースが広い軽自動車です。さらに2列目シートが脱着式となっているので、大柄な男性でも車いすのまま乗車して窮屈になりにくい設計となっています。

タントスローパーのスロープは荷室側に倒すことが出来るので、スロープが邪魔にならず荷室部分もたくさんの荷物を載せることが出来ます。

ダイハツ タントスローパーの価格

タントスローパーX 1,670,000円(消費税非課税) (走行燃費(JC08) 26.2km/L)

 

<<タントスローパーについてもっと詳しく知りたい>>

 

ホンダ Nボックススローパーはスロープや電動ウィンチに介助者の負担を減らす工夫がたくさんの福祉車両

現在のNボックススローパーは2018年にモデルチェンジしたNボックスがベースになっており、衝突軽減システム「honda-sensing」が搭載されたサポカーとなっています。

Nボックススローパーは2列目シートが床面に沈み込んで収納されるので、車いすの方の足元がすっきりしています。2列目シートを収納するときは、シートを前に倒すだけなので、介助者の操作方法はとても簡単です。

介助者はリモコン式の電動ウインチで車いすの方を乗車させます。ウィンチの引き上げ速度は2段階に調整できるので、慎重に乗車するときはゆっくり、雨の日などで急いで乗車するときは早く乗車させることが出来ます。

ホンダ Nボックススロープの価格

Nボックス スロープGhonda-sensing 1,575,640円(消費税非課税)

 

<<Nボックススローパーについてもっと詳しく知りたい>>

 

スズキ スペーシアスローパーはスロープ操作が簡単で天井がとても高い福祉車両

現在のスペーシアスローパーは2018年にモデルチェンジしたスペーシアがベースになっており、衝突軽減システム「スズキセーフティサポート」が搭載されたサポカーとなっています。

スペーシアスローパーのスロープの開閉はワンタッチ操作です。バックドアを開けてスロープ左のハンドルを握り、解除ノブを引き上げながらスロープをゆっくり倒すだけ。

写真通り室内広々。大柄の方の車いす乗車でも余裕の天井スペースがあります。

 

スズキ スペーシア車いす移動車の価格

スペーシア車いす移動車hybridGリヤシート付 1,600,000円(消費税非課税)

 

<<スペーシアスローパーについてもっと詳しく知りたい>>

 

ダイハツ ムーヴ フロントシートリフト(回転昇降シート)

ムーヴフロントシートリフトは、助手席が回転昇降するシートになっています。座面が外に出て下がるので、背の低いお年寄りも簡単に腰掛けることができ、乗り降りラクラクです。

 

ドアが大きく開く(約90度)ので回転スライド時に足元広々。余裕があって誰でもラクに乗り降りできます。

 

ダイハツ ムーヴフロントシートリフト車の価格

ダイハツ ムーヴフロントシートリフトL 1,245,000円(消費税非課税)

 

<<ムーヴフロントシートリフトについてもっと詳しく知りたい>>

 

スズキ ワゴンR 回転昇降シート

ワゴンR昇降シートは、助手席が回転昇降するシートになっています。座面が外に出て下がるので、背の低いお年寄りも簡単に腰掛けることができ、乗り降りラクラクです。

昇降シートはリモコンで操作ができて簡単に乗り降りできます。車いすからの乗り降りもスムーズにできます。

アームレストと胸部固定ベルトが標準装備され、安心して乗車できます。

スズキ ワゴンR助手席昇降シートの価格

スズキ ワゴンR助手席昇降シート 1,393,000円(消費税非課税)

 

<<スズキ ワゴンR助手席昇降シートについてもっと詳しく知りたい>>

 

ホンダ N-WGN 回転シート

Nワゴン助手席回転シート車は、助手席が手動で回転シートになっています。手動レバーを引くだけでシートが回転するため操作が楽で、介助者の手間をかけません。もちろん、シートがドア側に回転するので乗り降りが楽になります。

回転するシートや大きく開くドアが、乗り降りの負担を軽減します。座り心地のいいシートが身体をしっかりやさしく包み込みます。

1、ドアをいっぱいに開けます。

2、回転操作レバーを倒します。

3、シートをロックするまで回転させます。

 

ホンダ Nワゴン助手席回転シート車の価格

N-WGN助手席回転シート車 1,452,000円(税込)

 

<<ホンダN-WGN助手席回転シート車についてもっと詳しく知りたい>>

 

福祉車両にかかる消費税非課税制度・補助金(助成)・各種割引について

 

こちらの動画もご覧ください。

 

このサイトでは福祉車両の魅力を発信してます

具体的に福祉車両のことをお考えの方はこちらのサイトもご確認ください

福祉車両のご相談を希望の方

お問い合わせ

福祉車両の中古車をお探しの方

全国どこでもお届け!福祉車両中古車のネット販売

 

福祉車両ヤマシタオートでは、福祉車両への要望、願いを念入りにお伺いして、お一人お一人に寄り添ったご相談、ご提案をさせていただきます。

これからお車を購入される方、すでにお乗りの方、改造をお考えの方、是非ご相談下さい!

 

相談したい方は今すぐお電話を!

TEL:0548‐29‐0230

メールでのお問合せは

こちらのフォームからお願いします。

山下佳敦Facebookでも、
福祉車両改造事例や加工、施工の情景、福祉改造

への想いを公開しています。

ご興味ある方はFacebookでも、お友達申請お待ちしています。

 

軽スロープ車使いやすいのはコレ!福祉車両軽スロープ車比較 タント・スペーシア・Nボックス

 

【福祉車両の購入者必見】福祉車両と消費税(非課税)・助成金(補助金)・貸付制度

 

【保存版】福祉車両の選び方<介護車両編>

 

操作性バツグン!ダイハツタントスローパー福祉車両LA600Sの使い方!

 

福祉車両 新型N BOX スローパー ご紹介!

-スズキ, ダイハツ, ホンダ, 店長ブログ, 福祉車両の比較

Copyright© 福祉車両・介護車両のことなら福祉車両ヤマシタオートへ|静岡をはじめ全国からお客様の声多数 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.